まとまる君



まとまる君 まとまる君 お前はどうしてまとまる君
まとまる君 まとまる君 消しゴムの王者まとまる君
まとまる君 まとまる君 逆さに読むとんくるまとま

「アッ!花沢さん、ちょっと消しゴム取ってくれない?」
「やだーまだまとまる君なんか使ってるの?ダサーッ」
「あっこれ 弟の」「真一って書いてあるよ?」
「えっ?真一?俺だ」

まとまる君 まとまる君 どうしてくれるのまとまる君
まとまる君 まとまる君 まったくお前はまとまる君
まとまる君 まとまる君 ゴミ箱行きだぜまとまる君

「あーあ、まとまる君なんか捨てちゃお ポイッ」
「アッ!坂本君」
「オッ!お前は何でも鑑定部の長宗我部!」
「このまとまる君は70年代物じゃないか!捨てるなんて信じられない!」
「いやーこれ捨てたんじゃなくて、受身の練習をしてたんだよ。なーまとまる君」

まとまる君 まとまる君 さっきはごめんねまとまる君
まとまる君 まとまる君 ラーメンおごるよまとまる君
まとまる君 まとまる君 やっぱり最高!!まとまる君

「で、それいくら位するの?」
「んー70年代物だから2.3百万円位はすると思うんだけど」
「うそ?まじ?やったー!!早く売ろう!!」
「っあ!でもここに 真一って書いてあるから・・
ダメだね」

まとまる君 まとまる君 今までありがとうまとまる君
まとまる君 まとまる君 全ては終わったまとまる君
まとまる君 まとまる君 I don't need you!!まとまる君