CRYING




泣きたい夜は泣けばいい

ご近所迷惑気にすることなく号泣すればいい

息が詰まるほどの慟哭

枕が「もうやめて〜」っていうくらい泣いてやれ


この暗い部屋で

まるであなたの心の中


夜なのに、星も、月も、見えない

照らすものがないから

涙は涙でなくなる



実はあなたが流しているのは涙ではないのかもしれない


ちょっと電気つけるね。





ワオ!!アンタ目から味噌汁がでてるよ!!