僕じゃない



「夢の続きを見に行こう」
なんて言ってる奴の夢を見てみたい
きっと絵にも描けないような
素晴らしい夢なんでしょう

「夢を探しに出かけよう」
なんて言ってる奴の夢を探したい
きっと宝の山よりも
眩しい夢があるんでしょう

「夢を持ちなさい
」 なんて言ってる奴の夢を持ちたい、でも
きっと俺なんかには
重たくて持てやしないさ

俺は夢に押し潰される
今日の朝冷蔵庫を開けたら
牛乳が横になって死んでいた
白い血液を流しながら・・・

僕じゃない、僕じゃない
俺はやってないよ!言っておくけど、なー
やったのは僕じゃない