Autumn in New Town



3年前には最も起こり得ないことだった
たとえ世界が滅びても あの時誓った forever love

それなのに何だこのありさまは 突然の解散劇
(前もって知らせろよ!)

一体何がいけなかったのか?
考えてみても答えは見つからない
そんな秋の 眠れない金曜日
借金取りだけは サヨナラしたかった
「おい坂本さんよ、いるのはわかってんだよ!!早く金返さんかい!!500円」
 そして一年後・・・

今も机の引出しは あの頃の写真がまだある
何気ない写真一枚で 叉思い出す our memories
それにしても何だこの悲しみは 暗い部屋 一人ぼっち
(引きこもりになるなよ!)

忘れようと努力しているのに
忘れられないよ そしてまた苦しむ
そんな秋の 燃えるゴミを出す日
思い出捨てたら 管理人に怒られた
「ったく最近の若いモンはよ、ゴミの分別もできねーのかよ!あんたの思い出は燃えやしね−よ」

もう一度 ただもう一度だけやり直せたら 僕ちゃん嬉し〜

そんなふざけた願いが通じたのか
別れた場所で彼女との再会
髪を切った彼女に一言 今の気持ちだけ 伝えなくては

俺は今・・・カレーパンがすんげー食べてーんだよ!!